タダイマ!で卵としょうがのコーンクリームみそ汁の作り方を紹介!工藤孝文先生のレシピ

料理
スポンサーリンク

2021年2月1日放送福岡RKBのタダイマ!で、
今こそ感染予防!工藤孝文先生が解説!おいしく免疫力UP!
卵としょうがのコーンクリームみそ汁の作り方について紹介されました!

教えてくれたのは工藤内科クリニックの工藤孝文先生です。

免疫力を高めるためには体を温めること、腸内環境を整えること、
バランスの良い食事をとることが大切です。

そこで、温活と腸活の2つを兼ねたレシピが紹介されました。

卵としょうがのコーンクリームみそ汁のレシピ

朝昼におススメのレシピです。

卵としょうがのコーンクリームみそ汁の材料

・卵 1個
・玉ねぎ 1/2個
・しょうが 1かけ
・だし汁 1カップ
・みそ 大さじ1と1/2
・万能ねぎ 適量
・コーンクリーム(缶詰)1缶(190g)
・ホールコーン 50g

卵としょうがのコーンクリームみそ汁の作り方

1)玉ねぎを1㎝角に切ります。
2)しょうがをみじん切りにします。
3)鍋にだし汁を入れ、カットした玉ねぎと生姜を入れ、玉ねぎに火が通るまで煮ます。
4)玉ねぎに火が通ったら、ホールコーンを入れます。
5)コーンクリームと味噌をといて、ひと煮立ちさせます。
6)溶き卵を回し入れ、小口切りにした万能ねぎを加えれば完成です。

卵としょうがのコーンクリームみそ汁のポイント

~工藤先生の解説~

しょうがのジンゲロールには殺菌効果、
ショウガオールは、体の芯から温め免疫細胞を活性化させてくれます。

玉ねぎには、硫化(りゅうか)アリルという成分が入っていて、
免疫細胞を活性化させてくれるので、ダブルの効果が期待できます。

味噌は発酵食品なので、乳酸菌、メラノイジンが含まれ
腸内の善玉菌を増やしてくれます。

とうもろこしにはビタミンBが含まれていて抗酸化作用が高く、
味噌とコーンのダブル効果で免疫力アップが期待できます。

卵も入っているので栄養満点です。

まとめ

タダイマ!で紹介された工藤孝文先生のレシピ
卵としょうがのコーンクリームみそ汁についてまとめました!

香りはみそ汁、食べるとコーンスープで、お腹にたまるスープだそうです。

タイトルとURLをコピーしました