タダイマ!で腸もみのやり方を加治ひとみさんが紹介!

美容・健康
スポンサーリンク

2021年1月18日福岡RKB放送のタダイマ!腸もみのやり方について紹介されました!

教えてくれたのはモデルの加治ひとみさんです。

加治ひとみさんは腸活歴9年でアドバイザーの資格も取得し、
腸活の女王と呼ばれています。

腸もみ・加治流腸活術

白湯を飲んで腸もみをするのが加治ひとみさんの朝のルーティーンです。

白湯は沸かしたお湯と水 お湯2:水1の割合で、
熱すぎず、ぬる過ぎずです。

飲むだけで、代謝率が10~15%以上アップします。

腸もみの効果の理由

白湯を飲んで代謝が上がれば、美肌効果もあり、
腸が温まることで、腸の働きがよくなり便秘解消効果へのつながりも
期待でき、お腹もぺたんこになり、

身体が弱っている時に飲むと、免疫アップも期待できるとのことです。

腸もみは、便が滞りやすい部分をもみほぐすことで、
排便がスムーズになるように促します。

肋骨の下の部分が下過ぎる人は腸がたれています。

腸がたれると下腹が出やすくなります。

加治ひとみさんの話では、腸もみや腸ストレッチをすることで、
腸を引き上げ、食事制限しなくても、お腹が薄くなるとのことです。

腸活をして、出すことで自分の中でやせ体質を作っていくことが大事です。

腸もみのやり方

1)白湯を飲んで腸を温めた後に行います。
2)肋骨の下と骨盤の上を対角線上に手を置きます。
3)くいこんでいる部分を30秒ずつもみほぐします。
4)反対も同様に30秒行います。

まとめ

加治ひとみさんが教えてくれた腸活方法、腸もみについてまとめました!

白湯を飲んで、腸の角を30秒もむだけなので、簡単ですね。

便秘がちだし、お腹ポッコリなので、習慣にしたいです。

毎日続けることが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました