種田さん(向井理)がカッコいいし可愛いし|わたし定時で帰ります最終回

エンタメ
スポンサーリンク

ドラマ「わたし定時で帰ります」第10話(最終回)ネタバレです。

上司の福永(ユースケ・サンタマリア)が無理して取ってきた
星印の仕事が立て込んできて、残業を始めた結衣(吉高由里子)

種田さん(向井理)と一緒にいる時間が長くなって、
結婚を控え同棲していた巧(中丸雄一)から

「結衣ちゃんとは結婚できない。」の突然の破局宣言。

理由は巧が「会社の先輩と浮気した。」って!!

しばらく距離を置くことにした二人。

仕事に集中する結衣。

そんな折、星印の新しく変わった担当者さんから、
福永さんを降ろしてほしいとの条件が提示。

以前社長をしてた時代のブラックな福永さんを知ってたんですね。

種田さんから伝えるのは酷なので、結衣から福永に伝えることに。

「幸せになりたくて仕事してんのに、何がいけないんだ!」と
逆切れして、激怒ぷんぷん丸(笑)の福永。

そこに種田さんが現れて、
福永は、星印の案件から身を引くことに納得。

仕事がだんだん大変になってくる中、
休職して、旦那の実家の熊本に帰っていた
先輩賤ケ岳さん(内田有紀)が戻ってきて職場復帰!

突然の先輩の登場にこれまでの緊張感が切れる結衣。
結婚がダメになるかもと泣いて先輩に相談。

話し合わなきゃダメという先輩。

その後、巧と連絡を取って、
二人顔を合わせて話をするも、元に戻るのは無理っぽい。

二人は一緒に暮らしていた家賃月20万円のマンションを引き払い、
あっさり別れてしまいます。

星印の案件を片付けるため、
何日も休まずに仕事に没頭する種田さん=晃兄(こうにい)の
心配をして、弟の愁くん(桜田通)が結衣に電話してきて、
晃兄(こうにい)を助けてと。

「やってみる」と引き受けてしまった結衣。

仕事人間だった自分のお父さんに相談した結衣。
一番偉い人に直談判すればと、お父さん。

休日の朝、公園でウォーキングしている社長を捕まえて、
人員を増やしてほしいと話をする結衣。

職場のみんなが休日出勤する中、
助っ人としてグロさん(TKO木下)が登場。
バリバリ仕事ができるらしい。

それでも休もうとしない種田さんを片目に、
休憩に行きながらも、そこで休まずに仕事をする結衣。

休憩から戻ってこない結衣を心配して探しに行く種田さん。

そこには倒れて頭から血を流している結衣の姿が!!!

それから、病院で目が覚めた結衣の側に種田さんが。

結衣が自分のことを心配して、
休めと言っていた気持ちが分かったと。

結衣が一日半も寝ていて目を覚まさないから、
めちゃめちゃ心配で怖かったと
半べそをかいて泣いちゃう種田さん。

星印との案件は社長がばっちり解決してくれたとのこと。

後日、上海飯店でみんなと打ち上げ。

その後、仕事で出先から戻りつつ並んで歩いている結衣と種田さん。

「まだ実家にいるの?」の種田さんに
「ボーナスをもらったら実家を出ます」と結衣。

そしてそして・・・

「俺んちくれば?」
「マンション買う?」の種田さんに、
種田さん推しの種田さん(向井理)ファンにネット上は
大盛り上がり(笑)

にやにやしながら「前向きに検討させていただきます」と結衣。

会社に直帰せずに、上海飯店のビール半額ハッピーアワーに向かって、
二人が走っていくシーンで終わりです。

最後の最後に、種田さんがぎゅーんときゅーんと
きゅんきゅん来ました(笑)

やっぱり結衣と種田さんがお似合いで、
より戻して派が多かったから、この終わり方はよかったですね。

結局、仕事への向き合い方は人それぞれで
何が正解なのかはよく分かりませんでしたが、

タイトル通り、仕事人間になるよりかは、
定時で帰る方がいいという結論なのかな。

最初の方はイライラする話も多かったし、
実際にお仕事してる人には、
見るのがつらい部分もあったかもしれませんが、
なかなかおもしろいドラマでした!

タイトルとURLをコピーしました