ラクトノナデカペプチド(脳の健康に働きかける成分)機能性表示食品カルピス飲料

ニュース
スポンサーリンク

WBS(ワールドビジネスサテライト・テレビ東京2019年7月25日木曜日放送)を
見ていたら、アサヒ飲料から脳の認知機能の一部に働きかける成分の入った
「はたらくアタマに」というシリーズの飲み物が紹介されていました。

機能性表示食品ラクトノナデカペプチドとは?

計算作業の効率維持や
認知力の機能のひとつである注意力の維持に役立つ健康成分で、

19個のアミノ酸がつながってできたものです。

アサヒグループが販売しているカルピスの製造過程で発見されました。

ラクトナデカぺプチドの粉だけを
なめてみるとものすごく苦いとレポーターの人が言っていました。

「良薬口に苦しだから、よさそう。」だとも話していましたよ。

はたらくアタマシリーズとは

アサヒ飲料が新しく発売するペットボトル飲料です。

2019年9月10日(火)に

◆ラクトノナデカペプチドドリンク

◆コーヒーのワンダ(WONDA)からアシストブラック

◆抹茶ラテ

2019年10月15日(火)に

◆サポートカルピス

◆ウェルチスマートスタート(グレープ味)

が発売されます。

乳酸菌飲料、コーヒー、抹茶ラテ、カルピス、ウェルチグレープの5種類です。

オフィスでの作業の効率化のサポートとして飲んでもらえたら
と研究開発の人が話していました。

ラクトナデカペプチド本来の苦みをどう飲みやすくするか
開発に苦労したそうです。

そういえば、トクホの緑茶なんかも苦いですよね~^^;

サポートカルピスを飲んだ女性レポーターは、
「すっきりさっぱりしている。」と言っていました。

ラクトナデカペプチド入りの
ウェルチとコーヒーを飲んだ男性レポーターは、
これまでのウェルチとコーヒーと飲み比べをしていましたが、
「違いが分からない。」と話していましたよ。

はたらくアタマシリーズの値段は

希望小売価格は税別128円~150円です。

でも、お高いんでしょ~!?と思ったけれど、
意外と普通のお値段でしたね。

ドラッグストアだと安く売られてそうです。

まとめ

いかがでしたか?

ま、これを飲んだからと言って、頭がよくなるとはならないでしょうが^^;

わたしは、抹茶ラテを飲んでみたいです。

店頭で見かけて、機会があれば飲んでみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました